2015年のUSJ混雑事情とアトラクション攻略

2015年のUSJ混雑事情について分析してみます。

まず、2015年は以前に比べて円安になっていますので、
外国人旅行者かなり増加しています。
DSC_0543

そのため、いままでのUSJは平日であれば人気アトラクションでも
待ち時間は1時間以内でしたが、
ここ最近は、平日でも2時間以上待ちすることが多いです。

もちろん、平日の夜は外国人旅行者や学生がいなくなるので、
待ち時間は少なく有意義に過ごすことができます。

次に、年間パスポートについてですが、
2014年までは期間限定で安く年間パスポートを購入できました。
通例では、1月31日が申込期限となり、それ以降は定価での販売です。

しかし、2014年3月8日より年間パスポートが数量限定となり、
常時、実質2万円以下で年間パスポートが購入できます。

また、1デイパスポートを12800円(税込)で、
年間パスポートにアップグレードすることも可能なため、
いつでもパークインできる年間パスポート保持者も増加している
と推測できます。

USJと比較される東京ディズニーリゾート(TDR)の年間パスポートは、
2パーク入園で86000円、1パーク入園で59000円です。

値段は3倍以上の開きがありますので、
USJの年間パスポートの低価格差は明らかです。
※2014年以降のUSJ年間パスポートは更に低価格でした。

付け加えて、新規アトラクションやアニメイベントなど
リアルタイムに流行しているものを取り入れ、注目度を限りなくアップ
しています。

DSC_0553
このような要因により、2015年のUSJは、
平日、休日問わず、いつでも混雑している状況です。

このようなことから、
さまざまな攻略を練り、USJでいかにお金をかけずに楽しむか、
という方法を考えるのですが、なかなかよい方法が見当たりません。

しかし、唯一、
USJ側の戦略を受け入れて考えると、この方法しかないように思います。

それが、ユニバーサル・エクスプレス・パスです。

アトラクションの待ち時間を短縮して、
パークを遊びつくそう。

2015052010142100
ユニバーサス・エクスプレス・パスには、以下のような種類があります。

ユニバーサス・エクスプレス・パス7 6112円から
ユニバーサス・エクスプレス・パス7(バックドロップ) 6112円から
ユニバーサス・エクスプレス・パス5 4815円から
ユニバーサス・エクスプレス・パス3 3056円から
※別に当日の1デイ・スタジオパスや年間スタジオパスが必要となります。
人気アトラクションは2,3時間待ち、その他も1時間待ちとなると、
1日に楽しめるアトラクションは、確実に少なくなります。
1デイ・スタジオパスであれば、途中退場もできないので、お昼を取るには、
混雑している園内レストランしか利用できず、さらに時間は過ぎていきます。

ハリーポッターの新アトラクションと
バックドロップに乗るだけで、
USJの1日が終わってしまう。

楽しんでいるのは、わずか数分のために、
数時間、たちっぱなしでアトラクションを待つのには、限界があります。

このように、USJのアトラクションを存分に楽しむには、

ユニバーサル・エクスプレス・パスを購入する以外にない、

と思います。

年間パスポートは、19800円(税込)です。

1デイパスポートは、7200円(税込)、
ユニバーサス・エクスプレス・パス7は、6600円(税込)
合計 13800円(税込)です。

 

年間パスポートを購入しても、いつパークインしても、混雑しているので、
アトラクションにはなかなか乗車できない。

それであれば、1年に1回、USJを訪問して、
ユニバーサル・エクスプレス・パス7を購入し、
思い存分、USJのアトラクションを楽しむ方が、よい人もいると思います。

海外旅行者(特にアジア圏)、学生(卒業旅行、遠足)の増加により、
絶えず、混雑しているUSJ
※混雑は平日夜間は緩和。

2015年にUSJを十分に楽しむために、
ユニバーサル・エクスプレス・パスの購入も検討してみては?

カテゴリー: USJチケット(スタジオパス), ユニバーサル年間パス(旧:年間スタジオパス) | コメントする

USJの年間パスを安く買う方法とは?

USJでは年間スタジオパスというものがあり、
年間パスを所持していれば、1年間に何度USJを訪れても、
入場料がかからないパスポートです。

また、この年間スタジオパスは、
USJが運営しているウエブチケットストアで購入することができます。

2014年3月8日より、
従来の年間スタジオパスという名称から、
ユニバーサル年間パスに変更となりました。
除外日が若干異なるようです。

このユニバーサル年間パスの価格は大人18,334円(税込19,250円)で、
子供12,781円(税込13,420円)です。

2013年1月31日迄(期間延長2月3日迄)、大人15800円でしたので、
大人3,450円の値上げとなっています。

さて、このユニバーサル年間パス
毎年一定の時期に割引をする期間があります。
その期間をねらえば、USJの年間パスを安く購入できます。

2014年3月現在でいえば、
今がその値引き期間の始まりの時期、そして安く購入するチャンスと言えます。

過去の値引きでは、定価と期間が定められており、必ず締め日が1月31日でした。
今回のユニバーサル年間パスでは、定価、期間の表示は明記されていません。
一つの特徴として【数量限定、お早目に!】との注意書きがあります。

ですから、もしかすると販売数量により夏休み直前に
大人18,334円(税込19,250円)という価格は
終了してしまうことも考えられます。

その理由として、通常であれば夏休みの目玉である
ワンピース・プレミアショーとモンスターハンター・ザ・リアルが
2月、3月に始まっているのです。

さらに、2014年の一番の目玉である
ハリーポッターが、上記のようなことを考えると、
夏休みにオープンするのではないか?と予想できます。
実際に、毎日新聞のニュース(2014年3月1日)に報じられています。

USJハリーポッター2014年夏に登場?

USJハリーポッター2014年夏に登場?

このようなことから、
2014年7月ぐらいまでにユニバーサル年間パスの購入を検討するのが
賢明であると推測します。

以下は、過去の年間スタジオパスの価格動静です。

2013年3月15日から2014年1月31日までの期間で、
定価27000円の年間パスが、15800円で安く購入できました

2012年7月13日から2013年1月31日までの期間で、
定価27000円の年間パスが、15800円で安く購入できました。

その前であれば、これはイレギュラーですが、
2012年3月16日から2012年5月31日までの期間で、
定価25000円の年間パスが、14800円で安く購入できました。

もうひとつ前であれば、
2011年3月19日から2012年1月31日までの期間で、
定価22000円の年間パスが、12800円で安く購入できました。

このようなことから、2014年1月までであれば、
USJでは、年間パスを安く買うことができる時期があり、
比較的その割引期間が長いので、定価で購入するのは、もったいないという状態です。

しかし、2014年3月8日からは数量限定となり、
定価、割引期間表示がされていないので、
どの時期に購入すれば安く、お得になるのかが、不明となりました。

上記のようにユニバーサル年間パスを安く購入するには、
2014年7月まで、もしくは、もっと早くに数量が限定になるかもしれません。

年間パスということもあり、来年の夏休みまで使いたいと考えるよりかは、
来年の春休み、GWまで、と考え、早期に年間パスを購入するのが、
安心、賢明だと思います。

カテゴリー: ユニバーサル年間パス(旧:年間スタジオパス) | コメントする

USJ年間スタジオ・パス・プラスは、お得なのか???

USJ年間スタジオパスには、
クレジットカード機能がついた、
年間スタジオ・パス・プラス
というものがあります。

年間スタジオ・パスを購入すると、
年間スタジオ・パスにお得なクレジットカードがついて、
追加料金もゼロ(マイ・ペイすリボの登録必須、通常年間1250円+消費税)で
さらに、特別な特典がついてくる、

とアピールがあります。

しかし、本当に、お得なのでしょうか?

結論からいうと、
現在の特典(2015年4月)だけでは、
おそらく多くの方の場合、お得ではありません。
いままでの年間パスで十分です。

その理由として、
この年間スタジオ・パス・プラスの大きな特徴の1つとして、
クレジットカードで溜まったポイントは、
年間スタジオパスの更新購入価格の割引しか、使えないからです。

そしてそのポイントは、クレジット利用料金の0.5%です。
100円で0.5円という計算となります。

最近のクレジットカードは、100円で1円という換算が多いですし、
おそらく所持しているクレジットカードの中に、そのような換算率のクレジットカードがあると思います。

それであれば、わざわざUSJ年間スタジオ・パス・プラスのクレジットを作成して、
100円で0.5円をためて、USJ年間スタジオ・パスの更新割引に利用する必要はないでしょう。

年間100万円の利用でも、5000円割引です。
さらに、年間スタジオ・パスの割引にしか使えないものです。

それであれば、他のクレジットカードで1%換算のもので
年間100万円を利用した方が、5000円もお得です。

年間スタジオ・パス・プラスには、
他にも特典があるようですが、
すべて、USJ内でのサービスであったり、
USJの関連商品(ボールペンなど)です。

 

仮に、年間スタジオ・パス・プラスを利用して、
お得になるとすれば、
年間のクレジットカード商品が数百万円ほどあり、
クレジットカードも多数所有し、
そのうち300万円ほど、他のクレジットカードで使うほどの価値がない、
ということであれば、
年間スタジオ・パス・プラスで決済をすれば、
上記特典の、
ユニバーサル・エクスプレスパス7(約6000円)や、スペシャルパーティに参加できるので、
利用価値はあるのではないでしょうか?

カテゴリー: ユニバーサル年間パス(旧:年間スタジオパス) | コメントする

大阪ぐるりんパスでUSJチケットも実質安くなる?

大阪ぐるりんパスというお得なJRのチケットがあります。
これは以下がセットになったものです。

JR往復新幹線普通車指定席

USJスタジオパスなど(その他有名観光施設入場券)

JR自由周遊区間(3日間)、大阪市営交通(1日)、京阪電車中之島エリア(1日)

たとえば、
岡山駅からUSJへ往復交通費(片道6660円。往復で13320円。)

USJチケット代(6980円)

合計20300円

大阪ぐるりんパスの岡山駅からの料金は、
大人 16660円。

差引3640円も安くなります。

さらに、USJ以外にも以下の観光地の入場券がついてきます。
海遊館 2300円 http://www.kaiyukan.com/info/admission/
通天閣 700円 http://www.tsutenkaku.co.jp/annai/index.html
天王寺動物園 500円http://www.jazga.or.jp/tennoji/shisetsu/index.html 
キャプテンライン 700円 http://www.mmjp.or.jp/Capt-Line/capt/ticket.html
大阪港観光船 1600円 http://www.kaiyukan.com/thv/cruise/
大阪水上バス 1700円 http://suijo-bus.jp/cruise/aqualiner.aspx
大阪城天守閣 600円 http://www.osakacastle.net/guide
空中庭園展望台 700円 http://www.kuchu-teien.com/observatory/information/index.html
合計8800円

総額29100円の交通費、入場券が、
43%割引の16660円。

もちろん、すべての施設を回ることはできませんが、
日帰りですべて回る必要はありません。

1泊2日でゆっくりとUSJと大阪観光をするのであれば、
かなり安く楽しむことができますね。

大阪くるりんパス・・・少しやりすぎです。

最後に、大阪ぐるりんパスの料金です。
【岡山発の場合】
おとな 16,660円
こども  7,840円
中高生 14,090円

【倉敷発の場合】
おとな 17,180円
こども  8,100円
中高生 14,600円

【新倉敷発の場合】
おとな 18,200円
こども  8,610円
中高生 15,120円

【福山発の場合】
おとな 19,230円
こども  9,120円
中高生 15,630円

【三原発の場合】
おとな 20,260円
こども  9,640円
中高生 16,150円

【広島市内発の場合】
おとな 21,290円
こども 10,150円
中高生 17,180円

【徳山発の場合】
おとな 24,380円
こども 11,700円
中高生 19,750円

【新山口発の場合】
おとな 25,400円
こども 12,210円
中高生 20,260円

【北九州・福岡市内発の場合】
おとな 28,490円
こども 13,750円
中高生 22,830円

【北陸・敦賀発の場合】
おとな 14,600円
こども  6,810円
中高生 12,030円

【北陸・武生鯖江発の場合】
おとな 15,630円
こども  7,320円
中高生 13,580円

【北陸・福井発の場合】
おとな 16,150円
こども  7,580円
中高生 13,580円

詳しくは以下を参考にしてください。
http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/pamphList.html?shnId=114000037

カテゴリー: USJチケット(スタジオパス) | コメントする

USJの年間スタジオパスは再入場が可能なの?

USJのチケットには、いくつかの種類があります。
その中でも1年間に何度もでもパークインできるチケットが年間スタジオパスです。

その年間スタジオパスは、実はUSJの出入りが可能となり、再入場ができます
また、通常のワンデイパスなどは、再入場ができません

年間スタジオパスの場合は、そのような再入場ができるメリットがありますね。

ただ、なぜ、再入場をする必要があるのか?という疑問を感じる人もいるでしょう。
USJの外には、USJのオフィシャルホテル、ユニバーサルシティーウォークなどのショッピングセンターなど、
とても魅力的なものがあります

遠方からUSJにこられる人は、USJの外にはあまり興味はないと思いますが、
USJ近辺の年間パス所持者としては、再入場ができると、
上記のような魅力的な場所にいけるので、とてもメリットがあります。

ひとつの例でいうと、USJ内のレストランは比較的値段が高いです。
一人1500円ぐらいは食事代としてかかることが多いです。

しかし、ユニバーサルシティーウォークなどの飲食店には、
マクドナルドなどのファーストフードも販売していますし、
1000円ぐらいでおいしい食事ができたり、
1500円であれば、バイキングなども楽しめることもあります。

そのような点で、USJ年間スタジオパスで再入場できるととてもメリットがあります。

カテゴリー: ユニバーサル年間パス(旧:年間スタジオパス) | コメントする

USJの年間スタジオパスの最安値は?

USJの年間スタジオパスは、個人にひとつとなり、
パスポートには個人名が記載されていますので、
オークションなどで販売することはできません。
ですから、最安値というのは、あまり通常の言葉ではありません。
オークションなどで売られているのは、期限付の1dayスタジオパスでしょう。

また、USJの年間スタジオパスは、ここ最近値上げ傾向にあります。
ですから、最安値ということであれば、2012年以前の22000円ということになるのかもしれません。

また、2008年10月1日から2009年2月1日まで、
22000円の年間スタジオパスが、
11500円の割引キャンペーンなどが開催されていました。

この11500円がUSJの年間パス最安値ということがいえるのかもしれません。

ただ、過去の最安値をしったところであまり意味はありませんので、
現在の最安値を意識するとよいでしょう。

また、仮に2012年1月であれば年間スタジオパスが割引で15800円で購入できますので、
2008年と比べると4300円の値上がりをしているということがいえます。

ですから最安値というよりは、これからの年間スタジオパス最高値
いくらまで値段が高騰するのかが、USJファンとしては気になるところでもあります。

カテゴリー: ユニバーサル年間パス(旧:年間スタジオパス) | コメントする

USJの年間パスは他人でも使用できるのか?

基本的な事柄ですが、USJの年間パス当の本人しか利用できません
最近のUSJの年間パス顔認証システムがありますので、
他人に年間スタジオパスを貸与したとしても、
顔認証システムにより、入場できないでしょう。

また、そのようなことをしてまで、USJで楽しんだとしても、
やはりよい思い出は残ることはありません。

若気の至りで、そのようなことを考えることもあると思いますが、
社会では、やってはいけないことというものがあります。

年間スタジオパスをUSJが発行しているのは、
できるだけ多くのUSJファンに、何度も通ってもらい、
楽しい、幸せな時間を過ごしてもらうため
だと思います。
そのような気持ちを察しましょう。

また、USJ側では、できるだけ年間パスが購入しやすいように、
1年間に割引の時期なども設定することがあります。

そのような時期を見計らい割引で購入するなどをすれば、
他人の年間パスを借りるようなことはないでしょう。

カテゴリー: ユニバーサル年間パス(旧:年間スタジオパス) | コメントする

USJの年間パスを購入するメリットとは?

USJには1年間に何度でも入場ができる年間スタジオパスというものが販売されています。
これはウエブチケットストアーで購入することができます。
また種類としては、ゴールドとプラチナがあります。
これはもちろん値段は異なります。

さて、このUSJの年間パスを購入するメリットとしては
どのようなものがあるのでしょうか?

まず、金額面で考えて見ましょう

通常の1デイチケットは、
2012年2月の時点で、大人6600円で販売されています。
そして年間スタジオパスは、定価で大人27000円です。
また、年間スタジオパスは、割引で購入する時期もあり、
2012年後半では、15800円で購入できます。

定価で年間スタジオパスを購入した場合、
年間でUSJに5回訪れると元が取れる計算になります。

割引価格で年間スタジオパスを購入した場合、
年間でUSJに3回訪れると元が取れる計算になります。

USJは関西にあるので、近辺の方であれば、
年間に複数回訪れるのは可能でしょうから、
年間パスを購入するメリットはありそうです。

また小さいお子さんで4歳までであれば、スタジオパスは無料です。
大人だけであれば、USJに1回訪問しただけで満足できるでしょうが、
小さい子供がいると、思うようにUSJを満喫することができません。

そうなると当然、USJにいく機会を増やしたほうが楽しめるので、
そのような場合は、断然年間スタジオパスを購入するメリットがありますね。

カテゴリー: ユニバーサル年間パス(旧:年間スタジオパス) | コメントする